まず大会の宣伝。

まるで身内大会のようになってるので、出来れば多くの人が出て欲しいなぁ。
確かに強さの差は感じることもあるだろうけど、
どの位差があってどの位で追いつくのか、もしくは既に勝っているのか
一度は出てみてやってみて感じて欲しい。




さて昨日の続きの講座。
大まかなELLの見方について。

続きを読む

昨日に引き続き今度は逆にどのようにしてBoxを防ぐかの講座。
簡単に説明。

  • Hero単独の時

主にDHやDK等が行うハラス。
Boxされたら諦める! というより基本的に無理をしない。
逆に動きの予測はしやすいので、無理に近寄らないようにする。
相手のユニットが居ない方向から近寄る等。
連続Stunが無い相手ならショップのテレポスタッフを買って行くといい。
逆にBMは抜けれるので残りマナに注意するくらいで思い切って動けばいい。

  • Hero単独+ユニット小数

お互いをくっつけるとBoxされない、というかかなりしづらくなる。
特にDLのSleep、MKのSB、KotGのツタなどを食らった直後は、
別のユニットを食らったユニットに隣接させる。
これでその2つのユニットを纏めて囲めるユニット数が相手に居ない限り、
一緒に移動する事でBoxから逃げる事が出来る。
但し抜けるまでに結構なダメージを貰うので、
Acher等の脆いユニットの場合は意味が無い。
他にFootやGhoul同士のような場合も小さすぎるので、
近接の効果が薄い場合もある。最もBoxされるほど余り狙われないが。

  • 大規模戦

むしろBoxを狙う方がダメージが大きいので、Hero以外は気にしないでいい。
ただしHeroが殺されると厳しいので、
一度狙われたら次の戦闘からは常に無敵PotやTPを用意する事。
更に見方ユニットの近接を心がけて、Heroは基本逃げれる体制で戦う方が良い。

WC3Lのリプレイを一個紹介。

これぞMoonという凄まじい戦い方をしてくれる。


今日は見直し的に、Boxについておさらい講座を書く予定。
昼は時間が無いので夜で。
続き以下。

続きを読む

昨日はcopymanの配信を鑑賞。
ENZAmanが70%で勝負して負けてたので突撃。
2戦して2勝。まだまだ負けぬわーとは思いつつも、
UDではAcoが5匹とも狩られる等、かなり上手く動かれた印象。
まぁ死んでも2ndもあるし、不利にはなってないだろという思いもあったけど。


さて今日の講座は、WC3では差が出にくいといわれている内政面だが
意外と上級者と比べるとそこでも差が出ている場合が多かったりする。
その辺をもう少し詳しく紹介。

続きを読む

Microの講座。
上位と下位で根本的に違うのだが、
とりあえずそれぞれで何が出来てるのか。
大雑把に示したのが下の内容。

続きを読む

講座のようなものの前にリプレイをUP。
最近ちょこちょこ当たるMasterネクロワゴンな人。

結構前に当たった時は普通の編成で普通にボコられたような記憶もある。

続きを読む

初のLv37を達成後の週末Ladderは、一個負け越しでほぼEXP変わらず。
リプレイアップしたいような内容のものは無かったのもあり、
新しい人が増えているようでもあるので、
初級者〜中級者向けの講座のようなものを書いていく。
但し、ユニットと相性などの本当の基礎は覚えており、
初心者レベルは脱しているものとする。
その上でLadderで勝てないよーという人が対象。

続きを読む